臨床研究活動規定

第1条 目的

この内規は、特定非営利活動法人 消化器病支援機構 DDSO活動規定(以下 「臨床研究支援規定」という)とし、臨床研究支援活動に関し、必要な事項を定めるものとする。


第2条 募集要項

臨床研究の募集については、特定非営利活動法人 消化器病支援機構DDSO(以下 「当法人」という)のホームページに掲載する。 がん患者を対象とした多施設共同による質の高いがん臨床試験、臨床研究を企画立案し、実施する研究者を支援します。その研究成果をもってがん治療の進歩、および発展に寄与し、実現可能性の高いテーマを承認します。


第3条 申請

臨床研究を希望する団体(または個人)は、当法人が用意した臨床研究申請書に必要事項を記入し当法人に電子媒体にて送付するものとする。


第4条 受付

提出された申請書類については、当法人の事務局にて受付、代表理事 が随時、研究審査委員会を開催する。


審査・承認

研究審査委員会は、臨床研究申請書の内容について審査し、承認の可否を決定し、申請団体(または個人)に承認の可否を連絡する。 研究審査委員会は以下のメンバーより構成される。
委員長:太田哲生(日本癌治療学会評議員)
委 員:藤村 隆(日本消化器外科学会評議員)
委 員:伏田幸夫(日本臨床外科学会評議員)
委 員:加治正英(日本胃癌学会評議員)
委 員:廣野靖夫(日本臨床腫瘍学会指導医)


公開

臨床研究申請について、承認を受けた臨床研究案件については、当法人のホームページ等において公開する。


研究成果発表

臨床研究に協賛する企業からの寄付金の申し入れがあった場合は、当法人として受け付ける。この寄付金から、承認した臨床研究案件に対して審査承認額相当の金額を研究支援金として配布する。 研究支援金については案件ごとに1例単価を研究審査委員会において検討し、理事会の承認を得て、申請団体(または個人)に支援金額を連絡する。 また臨床研究を実施する団体(または個人)は、申請に基づき定められた期日までに研究を終了し、費用の清算を行なう。


研究成果発表

臨床研究の成果は、法人の年度総会において研究成果発表する。



Copy Right(C)2012 Digestive Disease Support Organization All rights reserved.
inserted by FC2 system